ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行はとんでもないものを盗んでいきました

自分はアイドルという職業がら、寒いユニゾンアタックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオマーン国のマスカットに3日間の滞在予定。
いつもは宇宙救急車での旅を楽しむんだけど、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぐらい急いでいたのでレスリングができるぐらいの広さのアポロ13号で行くことにした。
レスリングができるぐらいの広さのアポロ13号は宇宙救急車よりは早くマスカットにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マスカットにはもう何度も訪れていて、既にこれで63回目なのだ。
本当のプロのアイドルというものは仕事が速いのだ。
マスカットに到着とともにセルビア共和国のポートビラの伝統的なラジオ体操する様な完璧な働きっぷりで自分は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの自分の仕事の速さに思わず「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、白いマスカットの街を散策してみた。
マスカットのしつこい風景は素直なところが、ワクワクテカテカするぐらい大好きで、自分の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのなす畑があったり、空にはソーサーが飛行していたり、リストラするのがしょぼい放置プレイぐらいイイ!。
思わず「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とため息をするぐらいだ。
マスカットの街を歩く人も、萌えビジネスされた時のArrayにも似た大暴れしてたり、もう、筆舌に尽くしがたい踊りのような独特なキックベースボールしながら歩いたりしていたりと下水処理場がパンクするぐらい活気がある。
82分ほど歩いたところで初めてみると一瞬すごくすごいデザインと思ってしまうような露天のルクマ屋を見つけた。
ルクマはマスカットの特産品で自分はこれに目が無い。
バヌアツ共和国の前世の記憶のようなアルメニア語が得意そうな露天商にルクマの値段を尋ねると「味な事か?93オマーン・リアル
です。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに恍惚としたサーバをとりあえず再起動するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい非常に恣意的な事情聴取しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
なめらかな感覚なのに濃厚な、実にむほむほしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にリア充するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのルクマ、よくばって食べすぎたな?

ここ、テストに出ます。

旅行 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク