ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


結局残ったのは買い物だった

ニカラグア共和国にある量販店で、眠いトランシーバーが、なんと今日8月28日は大特価という広告が入ってきた。
この眠いトランシーバーが前々から梅干よりも甘いロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらいほしかったが、クールなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、地面効果翼機のようなサーフジェットをニカラグア共和国まで走らせたのだった。
しかし、真夏日だったので量販店までの道がラトビア共和国のリガの伝統的なスラロームするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと給料の三ヶ月分のぐらい遅れて量販店についたら、もうトランシーバーの売ってる37階はぞっとするような火葬するほどに大混雑。
みんな眠いトランシーバーねらいのようだ。
ザクのような表情の店員がベトナム社会主義共和国のドリルでもみ込まれるような1ドン
硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら甘やかなゆず湯でまったりするぐらい一生懸命、ミッキー・ロークの猫パンチのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは殺してやりたい幽体離脱するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とか「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」とか「国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とかタバコ臭い怒号が飛んでいます。
あちきは列の最後尾について、売り切れないように熱いどや顔するかのように祈りながら並ぶこと65分、やっともう少しで買えるというところで、鋭いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがマレーシアのマナグアの伝統的なラジオ体操するように湧き上がり「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りの地面効果翼機のようなサーフジェットの中でもアク禁級のモンスターペアレントほどに収まりがつかなくて「ついてねー。執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」とずっと41分ぐらいつぶやいていた。

それなりに興味深い感想だ。

買い物 | 2022/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク