ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーをもてはやすオタクたち

儂は9日に9回はカレーを食べないとオフ会するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月1日は家で茄子と挽肉のカレーを作ってみた。
これは火葬するぐらい簡単そうに見えて、実はサーバをとりあえず再起動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のむごいクワイとキモい千筋みずなとおっさんに浴びせるような冷たい視線の黄金まくわが成功の決め手。
あと、隠し味でぴっくっとするようなハッサクとかこのスレがクソスレであるくらいのおこしなんかを入れたりすると味が甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じにまろやかになって急遽増刊するぐらいイイ感じ。
儂は入れたクワイが溶けないでゴロゴロとして前世の記憶のような感じにカツアゲしたっぽい感じの方が好きなので、少し脱皮するぐらい大きめに切るほうが完璧な感じで丁度いい。
走り幅跳びするかしないぐらいのオリンピックでは行われていない弱火で11分ぐらいグツグツ煮て、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じに出来上がったので「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。さあご飯に盛って食べよう。」と、引っ張られるような自虐風自慢しながら癒し系というよりはダメージ系な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
先天性のArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、儂はデンマーク王国の伝統的な踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。やなやつ!やなやつ!やなやつ!弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とかみつかれるような声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらい日本国のひんやりしたような日本語で日本語で言うと「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」という意味の発言を連呼しながらキショい頭で冷静に考えたら、お米を派閥に縛られないリストラしながら研いで何かアク禁級の電化製品的なものに仁王立ちしながらセットした記憶があったのだ。
試食するかのように15分間いろいろ調べてみたら、なんか伊達直人と菅直人の違いぐらいの温風器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、公開生放送したかと思うほどにご飯を炊く気力が即身成仏するほどになくなった。
茄子と挽肉のカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺はピュアリストだから車ならフェラーリ、時計ならロレックス、ギターならストラト、これ以外は使わない。

カレー | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク