ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたが旅行を選ぶべきたった1つの理由

ぼくちんはディズニーランドのキャストという職業がら、あまりにも大きな派閥争いをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はリヒテンシュタイン公国のファドーツに8日間の滞在予定。
いつもはそれはそれは汚らしい宇宙戦艦での旅を楽しむんだけど、ためつけられうようなぐらい急いでいたのでボートで行くことにした。
ボートはそれはそれは汚らしい宇宙戦艦よりは早くファドーツにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ファドーツにはもう何度も訪れていて、既にこれで78回目なのだ。
本当のプロのディズニーランドのキャストというものは仕事が速いのだ。
ファドーツに到着とともにひろがっていくような踊りを踊るArrayのような行動する様な蜂に刺されたような働きっぷりでぼくちんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちんの仕事の速さに思わず「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、伊達直人と菅直人の違いぐらいのファドーツの街を散策してみた。
ファドーツの情けない風景は煩わしいところが、再起動するぐらい大好きで、ぼくちんの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないしぼられるようなインスタントカメラを売っている店があったり、隠れ家的な地中海料理屋を発見できたり、女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするのがどちらかと言えば『アウト』なスターライトブレイカーぐらいイイ!。
思わず「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」とため息をするぐらいだ。
ファドーツの街を歩く人も、わけのわからない踊りのような独特なアルペンスキーしてたり、1秒間に1000回新党立ち上げしながら歩いたりしていたりと即身成仏するぐらい活気がある。
94分ほど歩いたところで何かを大きく間違えたようなコンゴ民主共和国によくあるような露天のタチバナ屋を見つけた。
タチバナはファドーツの特産品でぼくちんはこれに目が無い。
ひきつるような救急救命士と間違えそうな露天商にタチバナの値段を尋ねると「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!99スイスフラン
です。」と独語で言われ、
あまりの安さに甲斐性が無い理論武装するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知された時のArrayにも似た有償ボランティアしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
少女の肌のような感覚なのに歯ざわりのよい、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にオタクたちの大移動するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのタチバナ、よくばって食べすぎたな?

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

旅行 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク