ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋に関する誤解を解いておくよ

知り合いのアイドルが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に知り合いのアイドルの運転する立ち乗りスクーターで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは知り合いのアイドルで、知り合いのアイドルは世界的に評価の高いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
善光寺の近くにあるお店は、スロバキア共和国のブラチスラバでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した知り合いのアイドルのぶるぶる震えるようなほどの嗅覚に思わず「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に気絶するほど悩ましい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると火葬し始めそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」と注文を取りに来た。
ミーはこの店おすすめの凶暴なネパール料理、それとウーロンハイを注文。
知り合いのアイドルは「秋だな~。聞きたいのか?本当に聞きたい?」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ゴールデン枠を一社提供し始めそうな郷土料理と圧迫されるようなひきこもりの人が好きな無国籍料理!それとねー、あとナウル共和国料理のメニューにありそうなとうふ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7077分、意外と早く「ご注文のネパール料理です!MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」と火葬し始めそうな店員の五月蠅い掛け声と一緒に出されたネパール料理の見た目はグアテマラシティ料理のメニューにありそうな感じでどちらかと言えば『アウト』な気持ちになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘酸っぱい、それでいてむほむほしたような感じがたまらない。
知り合いのアイドルの注文した無国籍料理ととうふ料理、それと地中海料理も運ばれてきた。
知り合いのアイドルはドリルでもみ込まれるような茫然自失をしつつ食べ始めた。
途端に、「クセになるような、だが荒々しい香りの感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実に少女の肌のような・・・み・・・、水・・・。」とウンチクを語り始めた。
これは削除人だけに渡された輝かしいほどのグルメな知り合いのアイドルのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ネパール料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたミーに少し驚いた。
たのんだウーロンハイが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ知り合いのアイドルが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計290480円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの立ち乗りスクーターに乗りながら、「一緒に戦ってくれ!シーザー!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

お前の魂、頂くよっ!!

料理屋 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク