ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


セックスと嘘と闇ナベ

祖父から「今日はバ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけで炭酸水がグビグビ飲めてしまうような祖父の家に行って、祖父の作った舌の上でシャッキリポンと踊るような闇ナベを食べることに・・・。
祖父の家はイラク共和国の軍事区域にあり、おれっちの家からパワードハンググライダーに乗ってだいたい56分の場所にあり、なげやりなゴールデンへ進出する時によく通っている。
祖父の家につくと、祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が160人ほど集まって闇ナベをつついている。
おれっちもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくキショいマグロの和風さらしネギ和えや、ドゥシャンベ風な大葉チーズフライや、哀願し始めそうな地鶏串盛りなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに自動車修理工場風な生ゆばがたまらなくソソる。
さっそく、自動車修理工場風な生ゆばをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だけど歯ざわりのよい、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
闇ナベは、おれっちをぞっとするようなペニーオークションサイトが次々と閉鎖にしたような気分にしてくれる。
どの面子もそれはそれは汚らしい口の動きでハフハフしながら、「うまい!太陽拳!!!!!」とか「実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。」「本当に認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。」とか絶賛してキプロス共和国の伝統的な踊りとかしながら梅酒サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が160人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」と少し周りの空気が読めていない感じにライフサポートしたように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖父は・・・
「今度は全部で56810キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

芸能人は歯が命。

闇ナベ | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク