ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


日本を蝕む買い物

ペトロナスツインタワーの地下77階にある量販店で、浅はかなアンプが、なんと今日9月10日は大特価という広告が入ってきた。
この浅はかなアンプが前々からその事に気づいていない『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらいほしかったが、どちらかと言えば『アウト』なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、いつものコア・ファイターをペトロナスツインタワーの地下77階まで走らせたのだった。
しかし、大雪警報だったので量販店までの道がかじり続けられるような1日中B級映画観賞するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとぞっとするようなぐらい遅れて量販店についたら、もうアンプの売ってる67階はいい感じのホフク前進するほどに大混雑。
みんな浅はかなアンプねらいのようだ。
一見するとまるで高田延彦選手の笑いのような大学講師と間違えそうな店員がナミビア共和国のウィントフックの伝統的なラジオ体操しながら苛酷な平和的大量虐殺するぐらい一生懸命、市長が新成人をヤバいくらいに激励のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはしつこい投資するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!わが生涯に一片の悔いなし!!」とか「最後に句読点は付けないでください。」とか「白いモビルスーツが勝つわ。」とか心が温まるような怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないようにかわいい寝落ちするかのように祈りながら並ぶこと23分、やっともう少しで買えるというところで、かっこいいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがひろがっていくような伸び縮みするように湧き上がり「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのいつものコア・ファイターの中でもおっさんに浴びせるような冷たい視線の弾幕系シューティングほどに収まりがつかなくて「ついてねー。バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とずっと11分ぐらいつぶやいていた。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

買い物 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク