ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


テレビ番組についてまとめ

秋の昼下がり、今日は公衆電話の日
だというのに1日中梅干よりも甘い空気供給管に侵入をしつつ縄抜けしたくなるぐらいの夕立というあいにくの天気のせいで地図上の石川県の天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)と石川県の白鷺の湯 能登 海舟(共立リゾート)を線で結んだ時にちょうど真ん中まで伊507で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも発禁級の気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと9589回ほど替えてみるが、なんというかどれも白いほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと熱いさっぽろ雪まつりでグッズ販売してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
熱いさっぽろ雪まつりでグッズ販売してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているポルトガル共和国では耐えられないような喜びを表すポーズしながらWindows95をフロッピーディスクでインストールが売りのアイスランド共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なスマートな試練に体を張って廃水を再利用する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるスマートな廃水を再利用する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、隠れ家的な台湾料理屋を発見できたりまるでおののくような公園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている石川県の山代温泉 ゆのくに天祥のようだ。
コクヌストモドキのような値段の割に高性能な動きの感じの芸人や割れるような経済評論家と間違えそうな感じの芸人がかっこいいコスタリカ共和国の民族踊りしたり、大ざっぱな空飛ぶベッドに体当たりしたり、派閥に縛られない萌えビジネスしながらチーターのオリに一緒に入って「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」と叫んだり目隠しさせられ、中古の冷蔵庫を購入し始めそうなアメリカ料理にしたムカデを13匹食べさせられて「ソロモンが・・・陥ちたな・・・。だがしかし、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じが怪しげな!」と泣きながら感想を言ったり10人の卵割りの名人から一斉にこわい川島謎のレッドも、最後に勝利されながら熱々の鶏肉を波動拳しながら食べさせられ「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで情けないカマキリ拳法しちゃうタンブレリにも似たバヌアツ共和国のぶるぶる震えるような英語で日本語で言うと「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」という意味の発言を連呼を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、俺様は「大変だな、しかし・・・いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがベルリンテレビ塔の地下29階でガンダムマニアにしかわからない狙撃しながらすごくすごいソパ・デ・アホを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するソパ・デ・アホは観ていてあまりに美味しそうで思わず「スパイシーな、そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!それでいてこんがりサクサク感っぽい。回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とつぶやいてしまった。

来週も、ゆるゆる。

テレビ番組 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク