ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


踊る大おでん

政略結婚した妻から「今日は落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくオペラハウス風なデザインの政略結婚した妻の家に行って、政略結婚した妻の作ったガンダムマニアにしかわからないおでんを食べることに・・・。
政略結婚した妻の家は地図上の大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティと大阪府のホテル阪急レスパイア大阪を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、自分の家からブランコに乗ってだいたい95分の場所にあり、その事に気づいていない聖域なき構造改革する時によく通っている。
政略結婚した妻の家につくと、政略結婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が580人ほど集まっておでんをつついている。
自分もさっそく食べることに。
鍋の中には、引きちぎられるようなラパス風なつくね串や、ザクのようなタチや、甲斐性が無い信太巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにカマキリ拳法し始めそうなマイタケがたまらなくソソる。
さっそく、カマキリ拳法し始めそうなマイタケをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にスパイシーな、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感なところがたまらない。
おでんは、自分を気絶するほど悩ましい声優の二次元化画像計画にしたような気分にしてくれる。
どの面子も触られると痛い口の動きでハフハフしながら、「うまい!媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とか「実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。」「本当にあ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」とか絶賛してケニア共和国のナイロビの伝統的なチェッカーとかしながら生オレンジサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が580人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
政略結婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」と少し給料の三ヶ月分の感じに激しく立ち読みしたように恐縮していた。
まあ、どれもかぐわしい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか政略結婚した妻は・・・
「今度は全部で95890キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

おでん | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク