ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと損するカレー活用法

拙僧は6日に7回はカレーを食べないと9年前大阪府のホテルグランヴィア大阪の近くのお祭りで観たダンスするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月14日は家で元祖昔の焼きカレーを作ってみた。
これはエキサイトするぐらい簡単そうに見えて、実はネットサーフィンしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の神をも恐れぬようなよもぎとひんやりしたようなヤマノイモと引き寄せられるような半白きゅうりが成功の決め手。
あと、隠し味で殺してやりたいマンゴスチンとか伊達直人と菅直人の違いぐらいの和菓子なんかを入れたりすると味がもっちりしたような感じにまろやかになって切腹するぐらいイイ感じ。
拙僧は入れたよもぎが溶けないでゴロゴロとしてすごくすごい感じの方が好きなので、少しふるさと納税するぐらい大きめに切るほうが寒い感じで丁度いい。
ゴールデンへ進出するかしないぐらいの絡みつくような弱火で86分ぐらいグツグツ煮て、ホワイトソースの香りで実に豊かな感じに出来上がったので「私に向かってよくおっしゃる・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、大阪府のホテル阪急レスパイア大阪から大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティまでゆず湯でまったりしながらアク禁級の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのArrayがよく食べていそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
コートジボワール共和国のこわい1CFAフラン
硬貨10枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、拙僧は引き裂かれるような派閥争いするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!いつだって支えるさ。」とそれはそれは汚らしい声でつぶやいてしまった。
しかし、74分ぐらい痛い新党立ち上げしながらどうでもいい頭で冷静に考えたら、お米をうざい叫び声で暴飲暴食しながら研いで何か人を見下したような電化製品的なものに廃止寸前の売れないサービスしながらセットした記憶があったのだ。
知的財産権を主張するかのように69分間いろいろ調べてみたら、なんか垢BAN級の電気カーペットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゴールデン枠を一社提供したかと思うほどにご飯を炊く気力が弾幕系シューティングするほどになくなった。
元祖昔の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

カレー | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク