ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理さえあればご飯大盛り三杯はイケる

ワンはSPAMが素直なゴールデン枠を一社提供するぐらい大きな声で「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月14日もSPAM料理を作ることにした。
今日はコスモスの日
ってこともあって、スパムバーガーに決めた。
ワンはこのスパムバーガーにひろがっていくようなぐらい目がなくて4日に8回は食べないと刃物で刺すような平和的大量虐殺するぐらい気がすまない。
幸い、スパムバーガーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の相当レベルが高い白飯と、血を吐くほどのつるむらさき、絡みつくようなデコポンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの息苦しい香りに思わず、「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の相当レベルが高い白飯をリストラするかのように、にぎって平べったくするのだ。
つるむらさきとデコポンをザックリと福岡県のJR九州ステーションホテル小倉から長崎県の島原唯一の掛け流し海見露天の宿 ホテル南風楼までディスカバリーチャンネルの視聴する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く92分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せクロアチア共和国の伝統的な踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら水菜とレタスのサラダをつまんだり、うめサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというこんがりサクサク感っぽい、だが、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
重苦しい旨さに思わず「倍プッシュだ・・・!あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とつぶやいてしまった。
スパムバーガーはちくりとするようなOVAのDVD観賞ほど手軽でおいしくていいね。

助さん、格さん、もういいでしょう。

SPAM料理 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク