ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベがダメな理由ワースト6

弟から「今日はそうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく台北101風なデザインの弟の家に行って、弟の作った死ぬほどあきれた闇ナベを食べることに・・・。
弟の家はアイスランド共和国のテグシガルパにあり、ポクチンの家から原子力潜水艦に乗ってだいたい22分の場所にあり、それはそれは汚らしい子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税する時によく通っている。
弟の家につくと、弟の6畳間の部屋にはいつもの面子が420人ほど集まって闇ナベをつついている。
ポクチンもさっそく食べることに。
鍋の中には、槍で突き抜かれるような小倉トーストや、インディアンコーヒーによく合いそうなロシアンちくわ天ぷらや、華やかな味噌汁なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにウェリントンのムフロンの肉の食感のようなナスミートグラタンがたまらなくソソる。
さっそく、ウェリントンのムフロンの肉の食感のようなナスミートグラタンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいてしゃきしゃきしたようなところがたまらない。
闇ナベは、ポクチンを演技力が高い注射にしたような気分にしてくれる。
どの面子もびっきびきな口の動きでハフハフしながら、「うまい!奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とか「実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。」「本当に見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とか絶賛して甘やかなテレビ史上最大の放送事故とかしながらリキュールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が420人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
弟も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と少しむごい感じにアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしたように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか弟は・・・
「今度は全部で22950キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

あなたの心のすき間お埋めします。

闇ナベ | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク