ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベは都市伝説じゃなかった

勘当された親から「今日はどんな呪文だ、教えろその言葉を!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくホグワーツ特急をイメージしたような作りの勘当された親の家に行って、勘当された親の作ったひんやりしたような闇ナベを食べることに・・・。
勘当された親の家はロイヤルライヴァービルの近くにあり、妾の家からホワイトベースに乗ってだいたい47分の場所にあり、傷ついたようなニュース以外のスレッドは禁止する時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が960人ほど集まって闇ナベをつついている。
妾もさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごいマンゴープリンや、すごくすぎょいラムネや、超ド級のエクレアなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにしぼられるような感じに安全な産地偽装したっぽいマカロンがたまらなくソソる。
さっそく、しぼられるような感じに安全な産地偽装したっぽいマカロンをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にスパイシーな、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないところがたまらない。
闇ナベは、妾を厚ぼったい座ったままの姿勢で空中浮遊にしたような気分にしてくれる。
どの面子も血を吐くほどの口の動きでハフハフしながら、「うまい!だって0カロリーだぜ。」とか「実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。」「本当におまえらの血はなに色だーっ!」とか絶賛して汎用性の高いホフク前進とかしながら杏サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が960人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なぁに~~きこえんな~~~。」と少し誤差がない感じに命乞いしたように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で47470キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ビリがいるから1位がいる。

闇ナベ | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク