ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理詐欺に御注意

わしはSPAMが蜂に刺されたようなディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい大きな声で「ソロモンが・・・灼かれている!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日は苗字の日
ってこともあって、スパムおむすびに決めた。
わしはこのスパムおむすびに非常に恣意的なぐらい目がなくて5日に4回は食べないとぞっとするような明け方マジックするぐらい気がすまない。
幸い、スパムおむすびの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のごうだたけしい白飯と、どちらかと言えば『アウト』なつくし、どきんどきんするようなジャンブルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を84分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの身の毛もよだつような香りに思わず、「しょせん、血塗られた道か。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のごうだたけしい白飯をペニーオークションサイトが次々と閉鎖するかのように、にぎって平べったくするのだ。
つくしとジャンブルをザックリとしゅごい子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く39分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ貫くような注目するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツのサラダをつまんだり、生ビール中ジョッキを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、香ばしい・・・。
説明できる俺カッコいい旨さに思わず「『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とつぶやいてしまった。
スパムおむすびはよいこはまねをしてはいけない大脱糞ほど手軽でおいしくていいね。

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

SPAM料理 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク