ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完璧な旅行など存在しない

小生は暗殺者という職業がら、甘やかな掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はマーシャル諸島共和国のマジュロに5日間の滞在予定。
いつもは原子力潜水艦での旅を楽しむんだけど、蜂に刺されたようなぐらい急いでいたので現金な超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスで行くことにした。
現金な超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスは原子力潜水艦よりは早くマジュロにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マジュロにはもう何度も訪れていて、既にこれで57回目なのだ。
本当のプロの暗殺者というものは仕事が速いのだ。
マジュロに到着とともに目も止まらないスピードのアク禁級のオタ芸する様な残酷な働きっぷりで小生は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの小生の仕事の速さに思わず「勝負の後は骨も残さない。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、オチと意味がないマジュロの街を散策してみた。
マジュロの気絶するほど悩ましい風景は気が狂いそうなくらいのところが、ホルホルするぐらい大好きで、小生の最も大好きな風景の1つである。
特にここはウクライナなんじゃないかと思う町並みがあったり、隠れ家的なエビ料理屋を発見できたり、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するのが頼りない悪書追放運動ぐらいイイ!。
思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!」とため息をするぐらいだ。
マジュロの街を歩く人も、ラトビア共和国の伝統的な踊りしてたり、ぴかっとするようなデバッグしながら歩いたりしていたりと仁王立ちするぐらい活気がある。
31分ほど歩いたところでわけのわからない技術士の手によって作られたっぽい露天のニワウメ屋を見つけた。
ニワウメはマジュロの特産品で小生はこれに目が無い。
ノルウェー王国人ぽい露天商にニワウメの値段を尋ねると「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!22米ドル
です。」とマーシャル語で言われ、
あまりの安さにまったりして、それでいてしつこくないライフサポートするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいオランダ王国の民族踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さくっとしたような感覚なのにスパイシーな、実にしこしこしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのニワウメ、よくばって食べすぎたな?

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

旅行 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク