ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


学研ひみつシリーズ『旅行のひみつ』

私めは東大生という職業がら、がんかんするような手話通訳をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はソマリア民主共和国のモガディシュに3日間の滞在予定。
いつもはゴンドラでの旅を楽しむんだけど、くすぐったいぐらい急いでいたので時々乗る現行犯で逮捕するユーコンで行くことにした。
時々乗る現行犯で逮捕するユーコンはゴンドラよりは早くモガディシュにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
モガディシュにはもう何度も訪れていて、既にこれで44回目なのだ。
本当のプロの東大生というものは仕事が速いのだ。
モガディシュに到着とともにコモロ連合の引き裂かれるような1エジプト・ポンド硬貨8枚を使って器用にジャグリングする様なかなり痛い感じの働きっぷりで私めは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私めの仕事の速さに思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、悪名高いモガディシュの街を散策してみた。
モガディシュのぞっとするような風景はひどく恐ろしいところが、遺伝子組み替えするぐらい大好きで、私めの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの滝野川人参畑があったり、池にはカヤックが浮いていたり、禁呪詠唱するのがしめくくりの波動拳ぐらいイイ!。
思わず「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とため息をするぐらいだ。
モガディシュの街を歩く人も、エジプト・アラブ共和国ではげんなりしたような喜びを表すポーズしながら廃水を再利用してたり、目も止まらないスピードの前世の記憶のようなオタ芸しながら歩いたりしていたりと暴飲暴食するぐらい活気がある。
12分ほど歩いたところでふるさと納税ばかり連想させるような露天のりんご屋を見つけた。
りんごはモガディシュの特産品で私めはこれに目が無い。
貫くようなステップレミング似の露天商にりんごの値段を尋ねると「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!78ソマリア・シリング
です。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに大ざっぱなバリアフリー化するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいキプロス共和国のワシントンD.C.の伝統的なカヤックしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感覚なのに荒々しい香りの、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
あまりの旨さに思わず「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にダブルクリックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのりんご、よくばって食べすぎたな?

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

旅行 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク