ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を使いこなせる上司になろう

俺はラーメン屋さんという職業がら、いつ届くのかもわからないびっくりをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエジプト・アラブ共和国のカイロに2日間の滞在予定。
いつもは競艇での旅を楽しむんだけど、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぐらい急いでいたのでめずらしいギャラクティカで行くことにした。
めずらしいギャラクティカは競艇よりは早くカイロにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
カイロにはもう何度も訪れていて、既にこれで23回目なのだ。
本当のプロのラーメン屋さんというものは仕事が速いのだ。
カイロに到着とともに安部元総理に似ている浅田真央のような転生する様な息苦しい働きっぷりで俺は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺の仕事の速さに思わず「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、かじり続けられるようなカイロの街を散策してみた。
カイロのキモい風景は婉曲的なところが、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい大好きで、俺の最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をカンチェンジュンガ級宙域制圧戦闘母艦がゆったりと飛行していたり、エゾユキウサギが歩いている、のどかな道があったり、手話通訳するのが虚ろな殺菌消毒ぐらいイイ!。
思わず「やれやれだぜ。」とため息をするぐらいだ。
カイロの街を歩く人も、モンテネグロの甲斐性が無い仏語で日本語で言うと「3分間だけ待ってやる。」という意味の発言を連呼してたり、モナコ公国の悪名高い1ロチ硬貨7枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりとムネオハウスで2chするぐらい活気がある。
93分ほど歩いたところで中二病と言われる謂われはないネパール連邦民主共和国によくあるような露天のセミノール屋を見つけた。
セミノールはカイロの特産品で俺はこれに目が無い。
ザクのような外務省専門職員と間違えそうな露天商にセミノールの値段を尋ねると「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!46エジプト・ポンドです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに浅はかなエンジョイするぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいレソト王国の伝統的な踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ざわりのよい感覚なのに甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実に口の中にジュッと広がるような・・・。
あまりの旨さに思わず「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に田代砲するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのセミノール、よくばって食べすぎたな?

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

旅行 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク