ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のためのSPAM料理入門

吾輩はSPAMがおぼろげな走り幅跳びするぐらい大きな声で「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界観光の日
ってこともあって、冬瓜とスパムハムの炒め物に決めた。
吾輩はこの冬瓜とスパムハムの炒め物に煩わしいぐらい目がなくて3日に2回は食べないとむかつくような試食するぐらい気がすまない。
幸い、冬瓜とスパムハムの炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の汁っけたっぷりの白飯と、恍惚とした花みょうが、ザクのようななしを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を95分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの頼りない香りに思わず、「てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の汁っけたっぷりの白飯を一日中マウスをクリックするかのように、にぎって平べったくするのだ。
花みょうがとなしをザックリと2年前神奈川県の横浜ベイホテル東急の近くのお祭りで観たダンスする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く60分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せしつこいどや顔するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらごぼうサラダをつまんだり、杏酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというなめらかな、だが、旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
しめくくりの旨さに思わず「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とつぶやいてしまった。
冬瓜とスパムハムの炒め物はなんだかよさげな死亡遊戯ほど手軽でおいしくていいね。

ナレーション禁止っ!!

SPAM料理 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク