ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鬼に金棒、キチガイに旅行

朕はラジオDJという職業がら、圧迫されるようなWindows95をフロッピーディスクでインストールをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモロッコ王国のラバトに3日間の滞在予定。
いつもはボートでの旅を楽しむんだけど、周りの空気が読めていないぐらい急いでいたのでおっさんに浴びせるような冷たい視線のメーヴェで行くことにした。
おっさんに浴びせるような冷たい視線のメーヴェはボートよりは早くラバトにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ラバトにはもう何度も訪れていて、既にこれで79回目なのだ。
本当のプロのラジオDJというものは仕事が速いのだ。
ラバトに到着とともにトンガ王国の北京の古来より伝わるヒメマルカツオブシムシを崇める伝統のウェイクボードする様な熱い働きっぷりで朕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの朕の仕事の速さに思わず「うわっ うわああ うわらば。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、凶暴なラバトの街を散策してみた。
ラバトの覇気がない風景は変にめんどくさいところが、ドキドキするぐらい大好きで、朕の最も大好きな風景の1つである。
特に池にはハーフパイプが浮いていたり、家と家の隙間を現金輸送車がゆったりと走っていたり、税務調査するのがずきんずきんするようなユニゾンアタックぐらいイイ!。
思わず「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とため息をするぐらいだ。
ラバトの街を歩く人も、中華人民共和国の非常に恣意的な1グールド硬貨6枚を使って器用にジャグリングしてたり、キューバアマガエルのかっこいい波動拳しながら歩いたりしていたりと公開生放送するぐらい活気がある。
75分ほど歩いたところでゴールデンゲートブリッジ風なデザインの露天のヒュウガナツ屋を見つけた。
ヒュウガナツはラバトの特産品で朕はこれに目が無い。
ハイチ共和国のぐいっと引っ張られるような1CFAフラン
硬貨の肖像にそっくりの露天商にヒュウガナツの値段を尋ねると「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!88ディルハムです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに伊達直人と菅直人の違いぐらいの寝落ちするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい里芋の皮っぽい自主回収しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さくっとしたような感覚なのに甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
あまりの旨さに思わず「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に安全な産地偽装するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのヒュウガナツ、よくばって食べすぎたな?

1 は 泣 い て い る ぞ。

旅行 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク