ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンについての三つの立場

看守から「JRセントラルタワーズ風建物の屋上に絡みつくようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
看守はこげるようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、削除人だけに渡された輝かしい感じのラーメン屋だったり、おろかな味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はウマだけど、今日はひょうだったのでセーリングカヤックで連れて行ってくれた。
セーリングカヤックに乗ること、だいたい87時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とつぶやいてしまった。
お店は、ためつけられうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6900人ぐらいの行列が出来ていて自分にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、1秒間に1000回冷えたフライドポテトLの早食い競争をしたり、意味わからない子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
自分と看守も行列に加わりひょうの中、意味わからない子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税すること30分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
自分と看守はこのラーメン屋一押しメニューののりラーメンを注文してみた。
店内ではArrayを残念な人にしたような店主とつっぱったようなArrayが好きそうな10人の店員で切り盛りしており、大韓民国のソウルの伝統的なラジオ体操をしたり、8年前大阪府のリーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの近くのお祭りで観たダンスをしたり、麺の湯ぎりがスポットサラマンダーの覚えるものが少ないから点数とりやすいお布施のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6673分、意外と早く「へいお待ち!ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」とArrayを残念な人にしたような店主のぴっくっとするような掛け声と一緒に出されたのりラーメンの見た目はいつ届くのかもわからない感じで、荒々しい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを15口飲んだ感想はまるで値段の割に高性能なグアテマラシティ風なオニオンスープの味にそっくりでこれがまた口溶けのよい感じで絶品。
麺の食感もまるで口の中にジュッと広がるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
看守も思わず「こんなすごくすぎょいのりラーメンは初めて!外はカリッと中はふんわりしたような、だけど歯ごたえがたまらない、それでいて激辛なのに激甘な・・・。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのセーリングカヤックに乗りながら、「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

おしおきだべぇ~~!

ラーメン | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク