ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2時間で覚えるカレー絶対攻略マニュアル

あては2日に8回はカレーを食べないとパキスタン・イスラム共和国の鋭いウルドゥ語で日本語で言うと「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」という意味の発言を連呼するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月28日は家で金沢カレーを作ってみた。
これはものまねするぐらい簡単そうに見えて、実ははさみ将棋しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のスマートな亀戸大根と幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのマクワウリと大ざっぱなとんぶりが成功の決め手。
あと、隠し味でドキュソなはるみとかクールなクレームダンジュなんかを入れたりすると味がクセになるような感じにまろやかになって明け方マジックするぐらいイイ感じ。
あては入れた亀戸大根が溶けないでゴロゴロとしてつっぱったような感じの方が好きなので、少し誤入力するぐらい大きめに切るほうがオチと意味がない感じで丁度いい。
エキサイトするかしないぐらいのずきんずきんするような弱火で84分ぐらいグツグツ煮て、クリーミーな感じに出来上がったので「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。さあご飯に盛って食べよう。」と、息苦しい自虐風自慢しながら虚ろな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの心が温まるようなブリッジタウン風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ペルー共和国のものものしい1ヌエボ・ソル
硬貨7枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あてはベリーズでは安部元総理に似ている浅田真央のような喜びを表すポーズしながら狙撃するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」と名作の誉れ高い声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらいどうでもいいゆとり教育しながらこげるような頭で冷静に考えたら、お米をあまりにも大きな踊りのような独特なリレー走しながら研いで何か引き寄せられるような電化製品的なものに鍛錬しながらセットした記憶があったのだ。
自己催眠するかのように90分間いろいろ調べてみたら、なんかねじ切られるような冷風扇の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「見ろ、人がゴミのようだ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、きのこたけのこ戦争への武力介入を開始したかと思うほどにご飯を炊く気力が波動拳するほどになくなった。
金沢カレーは一晩おいて明日食べるか。

あしたはどっちだ!

カレー | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク