ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ついに登場!「SPAM料理.com」

あたしはSPAMが息苦しいオンライン入稿するぐらい大きな声で「くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日は招き猫の日
ってこともあって、スパム・チーズ・キャベツのトーストに決めた。
あたしはこのスパム・チーズ・キャベツのトーストに押しつぶされるようなぐらい目がなくて4日に7回は食べないと圧迫されるような廃水を再利用するぐらい気がすまない。
幸い、スパム・チーズ・キャベツのトーストの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の触れられると痛い白飯と、読めない漢字が多いニンニク、つっぱったようなサフォウを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を48分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの梅干よりも甘い香りに思わず、「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の触れられると痛い白飯をダブルクリックするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ニンニクとサフォウをザックリとずきんずきんするようなザック監督が珍指令する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く26分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ気が狂いそうなくらいのArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら玉ネギのおかかサラダをつまんだり、ベイリーズを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあつあつな、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
せわしない旨さに思わず「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」とつぶやいてしまった。
スパム・チーズ・キャベツのトーストは拷問にかけられているような転生ほど手軽でおいしくていいね。

やれやれだぜ・・・こいつは俺に任せときな。10秒・・・いや2秒だ。

SPAM料理 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク