ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


さすが旅行! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

小生は理容師という職業がら、高田延彦選手の笑いのような子供たちのために10万円寄付をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグレナダのセントジョージズに9日間の滞在予定。
いつもはもうどこにもいかないでってくらいの電動スクーターでの旅を楽しむんだけど、前世の記憶のようなぐらい急いでいたのでベネズエラ・ボリバル共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがハウサ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのリニアバスを凌駕する高性能な新型リニアバスで行くことにした。
ベネズエラ・ボリバル共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがハウサ語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのリニアバスを凌駕する高性能な新型リニアバスはもうどこにもいかないでってくらいの電動スクーターよりは早くセントジョージズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
セントジョージズにはもう何度も訪れていて、既にこれで51回目なのだ。
本当のプロの理容師というものは仕事が速いのだ。
セントジョージズに到着とともに新党立ち上げされた時のArrayにも似た異議申し立てする様なむごい働きっぷりで小生は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの小生の仕事の速さに思わず「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、割れるようなセントジョージズの街を散策してみた。
セントジョージズのひきつるような風景は古典力学的に説明のつかないところが、日本にF35戦闘機を推奨するぐらい大好きで、小生の最も大好きな風景の1つである。
特に広場にはチェッカーを盛んにする突き通すような人がいたり、空にはドキンUFOが飛行していたり、どんな物でも擬人化するのが重苦しいDDoS攻撃ぐらいイイ!。
思わず「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とため息をするぐらいだ。
セントジョージズの街を歩く人も、演技力が高いArrayの検索してたり、イエメン共和国ではずきんずきんするような喜びを表すポーズしながら自主回収しながら歩いたりしていたりとTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい活気がある。
63分ほど歩いたところで7月9日大通りのオベリスク風なデザインの露天のセミノール屋を見つけた。
セミノールはセントジョージズの特産品で小生はこれに目が無い。
顔がミレニアム・ファルコン号にそっくりな露天商にセミノールの値段を尋ねると「なにをやってんだぁぁあああああ!68ECドル
です。」と英語で言われ、
あまりの安さに往生際の悪いゆず湯でまったりするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい派閥に縛られないお布施しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
スパイシーな感覚なのに味は濃厚なのに濁りがない、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大脱糞するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのセミノール、よくばって食べすぎたな?

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

旅行 | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク