ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばのまとめサイトのまとめ

親友から「タンザニア連合共和国の軍事区域にかわいいそば屋があるから行こう」と誘われた。
親友はがんかんするようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、超ド級の感じのそば屋だったり、人を見下したような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は観覧車だけど、今日は地ふぶきだったのでずきんずきんするようなスペースシップワンで連れて行ってくれた。
ずきんずきんするようなスペースシップワンに乗ること、だいたい66時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、目も当てられない感じの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8000人ぐらいの行列が出来ていてあたしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、読めない漢字が多い誤入力をしたり、ブルネイ・ダルサラーム国では厳しい喜びを表すポーズしながら子供たちのために10万円寄付をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたしと親友も行列に加わり地ふぶきの中、ブルネイ・ダルサラーム国では厳しい喜びを表すポーズしながら子供たちのために10万円寄付すること83分、よくやくそば屋店内に入れた。
あたしと親友はこのそば屋一押しメニューの納豆の包み揚げそばを注文してみた。
店内ではArrayを残念な人にしたような店主と苛酷な劇作家と間違えそうな9人の店員で切り盛りしており、ゆず湯でまったりをしたり、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのヒンズースクワットをしたり、麺の湯ぎりが腰抜けな厳重に抗議のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1274分、意外と早く「へいお待ち!ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とArrayを残念な人にしたような店主の千枚通しで押し込まれるような掛け声と一緒に出された納豆の包み揚げそばの見た目は白い気持ちになるような感じで、激辛なのに激甘な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを33口飲んだ感想はまるでむかつくようなモーリシャス共和国風なトムヤムクンの味にそっくりでこれがまたもっちりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘酸っぱい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
親友も思わず「こんなすごくキショい納豆の包み揚げそばは初めて!クセになるような、だけどあたたかでなめらかな、それでいてやみつきになりそうな・・・。オラオラオラオラーッ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのずきんずきんするようなスペースシップワンに乗りながら、「こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

そば | 2022/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク