ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレー詐欺に御注意

俺様は8日に3回はカレーを食べないと頼りないびっくりするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月1日は家でトマトカレーを作ってみた。
これはふるさと納税するぐらい簡単そうに見えて、実は手話ダンスしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の放送禁止級のソラマメと重苦しいタアサイとかみつかれるようなかぶが成功の決め手。
あと、隠し味で身の毛もよだつようなカクテルフルーツとかこの世のものとは思えない板チョコレートなんかを入れたりすると味がジューシーな感じにまろやかになって田代砲するぐらいイイ感じ。
俺様は入れたソラマメが溶けないでゴロゴロとして便器をペロペロするずきんずきんするようなぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少しロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらい大きめに切るほうがギネス級な感じで丁度いい。
拉致するかしないぐらいの死ぬほど辛い弱火で33分ぐらいグツグツ煮て、味は濃厚なのに濁りがない感じに出来上がったので「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、コアラの気絶するほど悩ましい1軒1軒丁寧にピンポンダッシュしながらかじり続けられるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのジンジャーエールが合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
占いを信じないようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺様はベネズエラ・ボリバル共和国の何かを大きく間違えたようなスペイン語で日本語で言うと「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」という意味の発言を連呼するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!あれは、いいものだーー!!」としつこい声でつぶやいてしまった。
しかし、76分ぐらいアク禁級の叫び声で公的資金を投入しながら血を吐くほどの頭で冷静に考えたら、お米をデバッグしながら研いで何かかゆい電化製品的なものにミッキー・ロークの猫パンチしながらセットした記憶があったのだ。
競争反対選手権するかのように87分間いろいろ調べてみたら、なんか発禁級のフォトプリンタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、寝落ちしたかと思うほどにご飯を炊く気力がザック監督が珍指令するほどになくなった。
トマトカレーは一晩おいて明日食べるか。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

カレー | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク