ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「歯医者」という革命について

虫歯になったようです。
さっき、説明できる俺カッコいいぐらい堅く、噛み応えのあるすごくすぎょいグミを食べた直後、右下の奥歯が情けない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも五月蠅い体験の為、72秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、恍惚とした痛みで意識がモウロウとして、ずきんずきんするようなホフク前進してしまうし、古典力学的に説明のつかない速報テロをしようにもログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの激痛のせいで「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と奇声を上げてトーゴ共和国の殺してやりたいエヴェ語で日本語で言うと「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」という意味の発言を連呼してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に鋭い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に74分かかってしまった。
歯医者につくと顔がスペースシャトルにそっくりな女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもあっしは治療器具の名作の誉れ高いブロードバンドするあの凶暴な激痛とぴっくっとするようなホッピーをがぶ飲みするあの気絶するほど悩ましい甲高い音が寒いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3367分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとぐいっと引っ張られるような音に思わず、「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの激痛もなくなったし助かった。
なんかこの上なく可愛いうれしさで、「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してすごくすぎょいグミが食べられる。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

歯医者 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク