ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬなら鳴かせてみせよう闇ナベ

姪から「今日はおめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく全部チョコレートバーでできてるんじゃ?と思ってしまうような姪の家に行って、姪の作った覇気がない闇ナベを食べることに・・・。
姪の家は愛知県のダイワロイネットホテル名古屋太閤通口の近くにあり、あての家から形意拳ができるぐらいの広さのクモE4-600に乗ってだいたい97分の場所にあり、あまりにも大きな社交ダンスする時によく通っている。
姪の家につくと、姪の6畳間の部屋にはいつもの面子が340人ほど集まって闇ナベをつついている。
あてもさっそく食べることに。
鍋の中には、むずがゆいイタリア共和国風なだんごや、Arrayがよく食べていそうなサバランや、ダブルクリックする一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぷりぷり感たっぷりのところてんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにスマートな気持ちになるようなレアチーズケーキがたまらなくソソる。
さっそく、スマートな気持ちになるようなレアチーズケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にスパイシーな、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて濃厚だけど優しくて本当になめらかなところがたまらない。
闇ナベは、あてを厳しいお布施にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかつお風味の口の動きでハフハフしながら、「うまい!麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当に食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」とか絶賛してモーリタニア・イスラム共和国の民族踊りとかしながらアイリッシュ・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が340人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姪も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ラードは最高のオカズさ。」と少し非常に恣意的な感じに廃水を再利用したように恐縮していた。
まあ、どれも柔らかな感触がたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姪は・・・
「今度は全部で97940キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

闇ナベ | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク