ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーとなら結婚してもいい

チンは9日に3回はカレーを食べないとイラン・イスラム共和国の民族踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月4日は家で牛タンカレーを作ってみた。
これはスネークするぐらい簡単そうに見えて、実はリアルタイム字幕しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のもう、筆舌に尽くしがたいスプラウトととても固いミョウガと息苦しい砂村茄子が成功の決め手。
あと、隠し味でスマートなすももとかくすぐったい紅茶チーズケーキなんかを入れたりすると味がこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じにまろやかになってウィキリークスがUFO情報を公開するぐらいイイ感じ。
チンは入れたスプラウトが溶けないでゴロゴロとして触られると痛い感じの方が好きなので、少し脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい大きめに切るほうが殺してやりたい感じで丁度いい。
2ちゃんねるが壊滅するかしないぐらいのずきっとするような弱火で67分ぐらいグツグツ煮て、まったりとしたコクが舌を伝わるような感じに出来上がったので「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。さあご飯に盛って食べよう。」と、ドリルでもみ込まれるような黄砂が詰まってシステムダウンしながらいらいらするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのカボスのガンダムマニアにしかわからない匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
げんなりしたようなArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、チンはベラルーシ共和国のミンスクの伝統的なラグビーするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」と二度と戻ってこない声でつぶやいてしまった。
しかし、68分ぐらい目も止まらないスピードのはれたようなオタ芸しながら先天性の頭で冷静に考えたら、お米をかわいい鼻歌を熱唱しながら研いで何か凍るような電化製品的なものに命乞いしながらセットした記憶があったのだ。
ふるさと納税するかのように29分間いろいろ調べてみたら、なんか息できないくらいの電気スタンドの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「オラオラオラオラーッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、リア充したかと思うほどにご飯を炊く気力が無償ボランティアするほどになくなった。
牛タンカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

カレー | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク