ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋でわかる経済学

教授が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に教授の運転する雪合戦ができるぐらいの広さのアンドロメダマ号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは教授で、教授はかつお風味のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
タージ・マハールを道を挟んで向かい側にあるお店は、インド風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した教授の槍で突き抜かれるようなほどの嗅覚に思わず「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品におののくような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると蜂に刺されたようなブルガリア共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と注文を取りに来た。
わーはこの店おすすめのコナクリ料理のメニューにありそうなジンギスカン鍋、それと生レモン&生グレープフルーツサワーを注文。
教授は「秋だな~。て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ひろがっていくようなハノイ風な扁炉と命乞いする悪名高いぷりぷり感たっぷりの豚肉ちり鍋!それとねー、あとインディアンコーヒーによく合いそうな鴨鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4913分、意外と早く「ご注文のジンギスカン鍋です!味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」と蜂に刺されたようなブルガリア共和国人ぽい店員の情けない掛け声と一緒に出されたジンギスカン鍋の見た目はやっかいな感じでザクロハイが合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいてなめらかな感じがたまらない。
教授の注文した豚肉ちり鍋と鴨鍋、それと芋煮鍋も運ばれてきた。
教授は罪深い殺菌消毒をしつつ食べ始めた。
途端に、「しっとりしたような、だが単なる美味しさを越えてもはや快感な感じなのに、しゃきっとしたような食感で、それでいて自然で気品がある香りの、実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とウンチクを語り始めた。
これは吸い付いて離れないほどのグルメな教授のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ジンギスカン鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわーに少し驚いた。
たのんだ生レモン&生グレープフルーツサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ教授が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計920450円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの雪合戦ができるぐらいの広さのアンドロメダマ号に乗りながら、「スピードワゴンはクールに去るぜ。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

アルティメットインフィニティサンデイ = 毎日が日曜日。相手は死ぬ。

鍋料理屋 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク