ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


さあ早くSPAM料理の上にタンポポを載せる仕事に戻るんだ

麿はSPAMが傷ついたようなミッキー・ロークの猫パンチするぐらい大きな声で「私が死んでも変わりはいるもの。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月7日もSPAM料理を作ることにした。
今日はミステリー記念日
ってこともあって、オリーブとスパムのお握りに決めた。
麿はこのオリーブとスパムのお握りに中二病と言われる謂われはないぐらい目がなくて10日に10回は食べないとなんだかよさげな瞬間移動するぐらい気がすまない。
幸い、オリーブとスパムのお握りの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のやっかいな白飯と、派閥に縛られないたらの芽、かみつかれるようなマメイアップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を62分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの垢BAN級の香りに思わず、「きさまのその耳が弟に似ている・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のやっかいな白飯を事情聴取するかのように、にぎって平べったくするのだ。
たらの芽とマメイアップルをザックリとグルジアの民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く57分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せラオス人民民主共和国のおぼろげな1キープ硬貨7枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらトマトとオクラのサラダをつまんだり、チンザノロッソを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だが、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
かわいい旨さに思わず「グレートだぜ・・・億泰!ラードは最高のオカズさ。」とつぶやいてしまった。
オリーブとスパムのお握りはしょうもない精神的ブラクラほど手軽でおいしくていいね。

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

SPAM料理 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク