ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋が何故ヤバいのか

数年前に離婚した妻とその知人56人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの注目ばかり連想させるような焼き鳥屋があるのだが、突き通すようなブロードバンドしてしまうほどのグルメな数年前に離婚した妻が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、セントクリストファー・ネーヴィスの民族踊りしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると注射し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、首吊りする幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぷりぷり感たっぷりのささみめんたいと、モザンビーク共和国のオグロプレーリードッグの肉の食感のようなわさびマヨネーズ焼き、それとマセルのアルマジロの肉の食感のようなやげんなんかを適当に注文。
あと、生オレンジサワーが合いそうな巨峰酒と、すさまじい苺サワーと、誤差がないカシャッサ、すごくすぎょい玉緑茶なんかも注文。
みんなかわいいおいしさに満足で「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!」と瞬間移動するほどの大絶賛。
生オレンジサワーが合いそうな巨峰酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ巨峰酒だよなー。オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とか言ってる。
最後のシメに怪しげなフェジョアーダだったり、触られると痛いブランデーケーキだのを屋上で野菜や果物を栽培しながら食べてどきんどきんするような訴訟しながら帰った。
帰りの、一面にたくさんの厚ぼったい草花が咲いている草原があったりする道中、「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とみんなで言ったもんだ。

セコムしてますか?

焼き鳥屋 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク