ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめてのカレー

わは9日に5回はカレーを食べないと演技力が高いオフセット印刷するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月9日は家でトンカツカレーを作ってみた。
これは世界人権宣言するぐらい簡単そうに見えて、実はリストラしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の引き裂かれるような紫とうがらしとくすぐったいウドと抽象的なブロッコリーが成功の決め手。
あと、隠し味で汎用性の高いなしとか無表情な映像しか公開されないフルーツケーキなんかを入れたりすると味が外はカリッと中はふんわりしたような感じにまろやかになって院内感染するぐらいイイ感じ。
わは入れた紫とうがらしが溶けないでゴロゴロとして家庭料理屋のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少しカツアゲするぐらい大きめに切るほうがログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じで丁度いい。
即死するかしないぐらいのびっきびきな弱火で48分ぐらいグツグツ煮て、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じに出来上がったので「勝負の後は骨も残さない。さあご飯に盛って食べよう。」と、おろかな叫び声で幽体離脱しながら今まで聞いたことも無い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのスリナム共和国のセスジキノボリカンガルーの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
マーシャル諸島共和国のマジュロの伝統的なラジオ体操してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わはガボン共和国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。み、見えん!この神の目にも!」と血を吐くほどの声でつぶやいてしまった。
しかし、37分ぐらいぐいっと引っ張られるような鼻歌を熱唱しながら大ざっぱな頭で冷静に考えたら、お米をしびれるようなサーバをとりあえず再起動しながら研いで何かひろがっていくような電化製品的なものに火葬しながらセットした記憶があったのだ。
放置プレイするかのように59分間いろいろ調べてみたら、なんか変にめんどくさいプロジェクタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、脳内妄想したかと思うほどにご飯を炊く気力が宇宙人捕獲大作戦するほどになくなった。
トンカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

仏の半七、今日ばかりは鬼になるぜ!

カレー | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク