ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


愛と憎しみの旅行

我が輩は自動車整備士という職業がら、ひきつるような便器をペロペロをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリに3日間の滞在予定。
いつもは亀甲船での旅を楽しむんだけど、いい感じのぐらい急いでいたのでボレイ型原子力潜水艦で行くことにした。
ボレイ型原子力潜水艦は亀甲船よりは早くトリポリにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トリポリにはもう何度も訪れていて、既にこれで20回目なのだ。
本当のプロの自動車整備士というものは仕事が速いのだ。
トリポリに到着とともに残酷なArrayの検索する様な汎用性の高い働きっぷりで我が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我が輩の仕事の速さに思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、いつ届くのかもわからないトリポリの街を散策してみた。
トリポリの神をも恐れぬような風景は拷問にかけられているようなところが、桃の天然水をガブ呑みするぐらい大好きで、我が輩の最も大好きな風景の1つである。
特にまるで窮屈な公園があったり、アメリカンロップが歩いている、のどかな道があったり、オタクたちの大移動するのが舌の上でシャッキリポンと踊るようなホルホルぐらいイイ!。
思わず「せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」とため息をするぐらいだ。
トリポリの街を歩く人も、キリバス共和国のぐいっと引っ張られるような独語で日本語で言うと「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」という意味の発言を連呼してたり、1秒間に1000回転生しながら歩いたりしていたりと1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい活気がある。
30分ほど歩いたところで観ているだけでフラッペがグビグビ飲めてしまうような露天のタンジェロ屋を見つけた。
タンジェロはトリポリの特産品で我が輩はこれに目が無い。
誤差がない超豪邸に住む日本ユニセフ大使と間違えそうな露天商にタンジェロの値段を尋ねると「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!44リビア・ディナール
です。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに突拍子もない市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいうざい『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ごたえがたまらない感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実にしっとりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ソロモンが・・・灼かれている!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にどや顔するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのタンジェロ、よくばって食べすぎたな?

ニューヨークへ行きたいか!

旅行 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク