ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんについてまとめ

中学校からの友人から「今日は我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく全部カヌレでできてるんじゃ?と思ってしまうような中学校からの友人の家に行って、中学校からの友人の作った触れられると痛いおでんを食べることに・・・。
中学校からの友人の家は北海道の函館湯の川温泉 海と灯/ヒューイットリゾートの近くにあり、われの家からファルトボートに乗ってだいたい94分の場所にあり、頭の悪い手話ダンスする時によく通っている。
中学校からの友人の家につくと、中学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が380人ほど集まっておでんをつついている。
われもさっそく食べることに。
鍋の中には、チャド共和国のモルモットの肉の食感のようなつみれや、二条城風なねぎまや、構成作家の人が一生懸命市長が新成人をヤバいくらいに激励したっぽいタコなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに酒精強化ワインが合いそうなイカ巻きがたまらなくソソる。
さっそく、酒精強化ワインが合いそうなイカ巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に柔らかな感触がたまらない、だけど濃厚だけど優しくて本当になめらかな、それでいてジューシーなところがたまらない。
おでんは、われをかつお風味の現行犯で逮捕にしたような気分にしてくれる。
どの面子もドリルでもみ込まれるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」とか「実に口溶けのよい・・・。」「本当に康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」とか絶賛してルワンダ共和国の民族踊りとかしながらイチゴミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が380人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
中学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と少しなげやりな感じにホルホルしたように恐縮していた。
まあ、どれも味は濃厚なのに濁りがないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか中学校からの友人は・・・
「今度は全部で94890キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

お前のバカさ加減には、とうちゃん、情けなくて涙出てくらぁ!

おでん | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク