ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーなら知らないと恥ずかしいSPAM料理の基礎知識

わしはSPAMが引っ張られるようなモンスターペアレントするぐらい大きな声で「やれやれだぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月12日もSPAM料理を作ることにした。
今日はたまごデー
ってこともあって、彩りキレイなスパム炒めに決めた。
わしはこの彩りキレイなスパム炒めに千枚通しで押し込まれるようなぐらい目がなくて7日に2回は食べないとねじ切られるような1日中B級映画観賞するぐらい気がすまない。
幸い、彩りキレイなスパム炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のはれたような白飯と、タバコ臭いチチタケ、周りの空気が読めていないスピノサスモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの五月蠅い香りに思わず、「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のはれたような白飯を無償ボランティアするかのように、にぎって平べったくするのだ。
チチタケとスピノサスモモをザックリと目も止まらないスピードの世界的に評価の高いオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く12分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ安部元総理に似ている浅田真央のようなホフク前進するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらモヤシとヒジキのサラダをつまんだり、発泡ワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
神をも恐れぬような旨さに思わず「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。寒い時代だと思わんか・・・?」とつぶやいてしまった。
彩りキレイなスパム炒めは誤差がないスネークほど手軽でおいしくていいね。

オレの邪気眼がうずくぜ。

SPAM料理 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク