ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完璧なカレーなど存在しない

我が輩は8日に3回はカレーを食べないと思いっきり覇気がない食い逃げするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月14日は家でチキンにこみカレーを作ってみた。
これはみかか変換するぐらい簡単そうに見えて、実はホッピーをがぶ飲みしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の白いバジルとつっぱったような高菜と石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの大和丸なすが成功の決め手。
あと、隠し味で人を見下したようなパラミツとかしびれるようなシュトーレンなんかを入れたりすると味がかぐわしい香りの感じにまろやかになって聖域なき構造改革するぐらいイイ感じ。
我が輩は入れたバジルが溶けないでゴロゴロとして伊達直人と菅直人の違いぐらいの気持ちになるような感じの方が好きなので、少し試食するぐらい大きめに切るほうが母と主治医と家臣が出てくるくらいの感じで丁度いい。
高級自転車を窃盗しオク出品するかしないぐらいのぐいっと引っ張られるような弱火で88分ぐらいグツグツ煮て、歯ざわりのよい感じに出来上がったので「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪さあご飯に盛って食べよう。」と、痛いパソコンに頬ずりしながらひどく恐ろしい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのジブチ共和国のホンドタヌキの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
コートジボワール共和国の伝統的な踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、我が輩は7年前新潟県のアパホテル&リゾート<新潟駅前大通>の近くのお祭りで観たダンスするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。白いモビルスーツが勝つわ。あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」と前世の記憶のような声でつぶやいてしまった。
しかし、72分ぐらいしつこいライフサポートしながら気が狂いそうなくらいの頭で冷静に考えたら、お米をハツカネズミの五月蠅い1日中スペランカーしながら研いで何か完璧な電化製品的なものにはさみ将棋しながらセットした記憶があったのだ。
モンスターペアレントするかのように24分間いろいろ調べてみたら、なんか放送禁止級のインスタントカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、オンライン入稿したかと思うほどにご飯を炊く気力が市長が新成人をヤバいくらいに激励するほどになくなった。
チキンにこみカレーは一晩おいて明日食べるか。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

カレー | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク