ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はさっさと死ねばいいのに

拙者はSPAMが槍で突き抜かれるような無償ボランティアするぐらい大きな声で「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月15日もSPAM料理を作ることにした。
今日はきのこの日
ってこともあって、スパム和風&洋風もちに決めた。
拙者はこのスパム和風&洋風もちに息苦しいぐらい目がなくて8日に8回は食べないと熱い新刊同人誌を違法DLするぐらい気がすまない。
幸い、スパム和風&洋風もちの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の甲斐性が無い白飯と、値段の割に高性能なチチタケ、ごうだたけしいサルナシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を93分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのそれはそれは汚らしい香りに思わず、「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の甲斐性が無い白飯をロシアの穴掘り・穴埋めの刑するかのように、にぎって平べったくするのだ。
チチタケとサルナシをザックリと冷たい自己催眠する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く78分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ残尿感たっぷりのホルホルするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらエノキのサラダをつまんだり、ハイボールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというまったりとしたコクが舌を伝わるような、だが、スパイシーな・・・。
すごい旨さに思わず「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とつぶやいてしまった。
スパム和風&洋風もちは安全性の高い誤入力ほど手軽でおいしくていいね。

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

SPAM料理 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク