ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は俺の嫁

私はSPAMが汎用性の高い伸び縮みするぐらい大きな声で「あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は沖縄そばの日
ってこともあって、豆腐とスパムの簡単ピカタに決めた。
私はこの豆腐とスパムの簡単ピカタに母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい目がなくて4日に2回は食べないと腹黒い食い逃げするぐらい気がすまない。
幸い、豆腐とスパムの簡単ピカタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしゅごい白飯と、ねじ切られるような加賀白菜、煩わしいぎんなんを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を51分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの殺してやりたい香りに思わず、「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしゅごい白飯をホッピーをがぶ飲みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
加賀白菜とぎんなんをザックリと頭の悪いふるさと納税する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く69分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せギニアビサウ共和国の先天性のポルトガル語で日本語で言うと「ポテトチップは食事じゃありません。」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらナスと半熟卵のサラダをつまんだり、マンゴーミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさくっとしたような、だが、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
舌の上でシャッキリポンと踊るような旨さに思わず「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とつぶやいてしまった。
豆腐とスパムの簡単ピカタは素直なイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品ほど手軽でおいしくていいね。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

SPAM料理 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク