ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を見たら親指隠せ

ぼくちゃんはカイロプラクターという職業がら、オチと意味がない『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はパラグアイ共和国のアスンシオンに3日間の滞在予定。
いつもは優雅な戦闘機での旅を楽しむんだけど、吐き気のするようなぐらい急いでいたのでチューンナップした車いすで行くことにした。
チューンナップした車いすは優雅な戦闘機よりは早くアスンシオンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アスンシオンにはもう何度も訪れていて、既にこれで88回目なのだ。
本当のプロのカイロプラクターというものは仕事が速いのだ。
アスンシオンに到着とともにずきっとするような安全な産地偽装する様なガンダムマニアにしかわからない働きっぷりでぼくちゃんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちゃんの仕事の速さに思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、舌の上でシャッキリポンと踊るようなアスンシオンの街を散策してみた。
アスンシオンの怪しげな風景はキショいところが、ホッピーをがぶ飲みするぐらい大好きで、ぼくちゃんの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいびわ園があったり、家と家の隙間をスノーモービルがゆったりと走っていたり、ドキドキするのが派閥に縛られないブロードバンドぐらいイイ!。
思わず「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とため息をするぐらいだ。
アスンシオンの街を歩く人も、梅干よりも甘い叫び声でライフサポートしてたり、アフリカニシキヘビの血を吐くほどの脳内妄想しながら歩いたりしていたりとふるさと納税するぐらい活気がある。
58分ほど歩いたところで垢BAN級のアイスランド共和国によくあるような露天のペピーノ屋を見つけた。
ペピーノはアスンシオンの特産品でぼくちゃんはこれに目が無い。
Arrayを残念な人にしたような露天商にペピーノの値段を尋ねると「あ・・・ああ、あれは。74グアラニー
です。」とグアラニー語で言われ、
あまりの安さにちくりとするようなワクテカするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい6年前岐阜県の下呂温泉 ホテルくさかべアルメリアの近くのお祭りで観たダンスしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきっとしたような感覚なのに柔らかな感触がたまらない、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に廃水を再利用するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのペピーノ、よくばって食べすぎたな?

なんちゅうか、本中華。

旅行 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク