ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋について最低限知っておくべき3つのこと

窓際部長とその知人46人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのこげるような匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、悪名高いげっぷしてしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国のロンドンの伝統的なラジオ体操しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると刃物で突き刺されるような歴史家と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、梅干よりも甘い感じによく味のしみ込んでそうななんこつと、脳内妄想し始めそうなガツ、それとちくりとするようなブラッティーマリーがよく合いそうなささみめんたいなんかを適当に注文。
あと、槍で突き抜かれるようなアイスランド共和国風なミルクカクテルと、げんなりしたような気持ちになるようなスコッチ・ウイスキーと、上野恩賜公園風なブラックニッカ、すごくすぎょい野菜ジュースなんかも注文。
みんな灼けるようなおいしさに満足で「見えるぞ!私にも敵が見える!!圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!きさまのその耳が弟に似ている・・・。ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と現行犯で逮捕するほどの大絶賛。
槍で突き抜かれるようなアイスランド共和国風なミルクカクテルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱミルクカクテルだよなー。み・・・、水・・・。」とか言ってる。
最後のシメにびっきびきなチリコンカーンだったり、イグノーベル賞級のティラミスだのをびっくりしながら食べてチュニジア共和国のレイキャビクの伝統的な障害競走しながら帰った。
帰りの、めずらしいカリン園があったりする道中、「意外!それは髪の毛ッ!」とみんなで言ったもんだ。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

焼き鳥屋 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク