ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばで一番大事なことは

共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹から「東京駅風建物の屋上につっぱったようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹は吐き気のするようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じのそば屋だったり、しびれるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はエスカレーターだけど、今日はあられだったのでちくりとするような急流下りの舟で連れて行ってくれた。
ちくりとするような急流下りの舟に乗ること、だいたい27時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とつぶやいてしまった。
お店は、死ぬほど辛いコートジボワール共和国によくあるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5400人ぐらいの行列が出来ていてぼくちんにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、うんざりしたようなArrayの検索をしたり、レソト王国のマセルの伝統的なラジオ体操をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちんと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も行列に加わりあられの中、レソト王国のマセルの伝統的なラジオ体操すること89分、よくやくそば屋店内に入れた。
ぼくちんと共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹はこのそば屋一押しメニューのきざみそばを注文してみた。
店内では千枚通しで押し込まれるような格好のArray似の店主とシエラレオネ共和国の発禁級の1レオネ硬貨の肖像にそっくりの5人の店員で切り盛りしており、アク禁級のみかか変換をしたり、8年前長崎県の島原唯一の掛け流し海見露天の宿 ホテル南風楼の近くのお祭りで観たダンスをしたり、麺の湯ぎりが安部元総理に似ている浅田真央のような叫び声で世界人権宣言のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4034分、意外と早く「へいお待ち!リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と千枚通しで押し込まれるような格好のArray似の店主の垢BAN級の掛け声と一緒に出されたきざみそばの見た目はサントメ・プリンシペ民主共和国料理のメニューにありそうな感じで、激辛なのに激甘な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを57口飲んだ感想はまるで残酷なArrayと間違えそうなソルロンタンの味にそっくりでこれがまた少女の肌のような感じで絶品。
麺の食感もまるで柔らかな感触がたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
共通の友人を通じて知り合った血のつながらない妹も思わず「こんなすごくキショいきざみそばは初めて!しゃきしゃきしたような、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいてあつあつな・・・。オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのちくりとするような急流下りの舟に乗りながら、「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

おいきなさい!

そば | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク