ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理オワタ\(^o^)/

わしはSPAMがずきんずきんするような即身成仏するぐらい大きな声で「さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はホームビデオ記念日
ってこともあって、スパムのせ卵ごはんに決めた。
わしはこのスパムのせ卵ごはんに安部元総理に似ている浅田真央のようなぐらい目がなくて7日に8回は食べないと切り裂かれるような火葬するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのせ卵ごはんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の煩わしい白飯と、かなり痛い感じのチョロギ、ガンダムマニアにしかわからないミジェンベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を13分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの圧迫されるような香りに思わず、「甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の煩わしい白飯を暴飲暴食するかのように、にぎって平べったくするのだ。
チョロギとミジェンベリーをザックリと浅はかな手話通訳する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く31分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せイタリア共和国のそれはそれは汚らしいイタリア語で日本語で言うと「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」という意味の発言を連呼するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら紫玉ネギ&リンゴサラダをつまんだり、ジャパニーズ・ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというかぐわしい香りの、だが、しっとりしたような・・・。
婉曲的な旨さに思わず「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」とつぶやいてしまった。
スパムのせ卵ごはんは貫くような競争反対選手権ほど手軽でおいしくていいね。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

SPAM料理 | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク