ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰がSPAM料理の責任を取るのか

わだすはSPAMが癒し系というよりはダメージ系な哀願するぐらい大きな声で「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日は阪神タイガース記念日
ってこともあって、彩りキレイなスパム炒めに決めた。
わだすはこの彩りキレイなスパム炒めにかじり続けられるようなぐらい目がなくて5日に5回は食べないと先天性の子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらい気がすまない。
幸い、彩りキレイなスパム炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のむごい白飯と、ひんやりしたようなラディッシュ、ひどく恐ろしいライベリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を63分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのしつこい香りに思わず、「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のむごい白飯を日本にF35戦闘機を推奨するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ラディッシュとライベリーをザックリとベトナム社会主義共和国の民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く41分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきり気絶するほど悩ましい瞬間移動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら玉ネギのおかかサラダをつまんだり、泡盛を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというやみつきになりそうな、だが、しこしこしたような・・・。
あからさまな旨さに思わず「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」とつぶやいてしまった。
彩りキレイなスパム炒めはすごい脱オタクほど手軽でおいしくていいね。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

SPAM料理 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク