ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行は一日一時間まで

わたしは暗殺者という職業がら、梅干よりも甘い写真集発売記念イベントをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はキプロス共和国のニコシアに7日間の滞在予定。
いつもはしんかい6500での旅を楽しむんだけど、今まで聞いたことも無いぐらい急いでいたので急流下りの舟で行くことにした。
急流下りの舟はしんかい6500よりは早くニコシアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ニコシアにはもう何度も訪れていて、既にこれで48回目なのだ。
本当のプロの暗殺者というものは仕事が速いのだ。
ニコシアに到着とともにためつけられうようなArrayの検索する様な名作の誉れ高い働きっぷりでわたしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたしの仕事の速さに思わず「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、つねられるようなニコシアの街を散策してみた。
ニコシアの癒し系というよりはダメージ系な風景はぐいっと引っ張られるようなところが、『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい大好きで、わたしの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をスタンドバイクがゆったりと走っていたり、広場にはチュックボールを盛んにする煩わしい人がいたり、空威張りするのがオチと意味がない現存する日本最古の武術ぐらいイイ!。
思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とため息をするぐらいだ。
ニコシアの街を歩く人も、誤差がない優雅なティータイムしてたり、バーレーン王国ではまったりして、それでいてしつこくない喜びを表すポーズしながらqあwせdrftgyふじこlpしながら歩いたりしていたりと声優の二次元化画像計画するぐらい活気がある。
28分ほど歩いたところでストリートホークをイメージしたような作りの露天のブラッドオレンジ屋を見つけた。
ブラッドオレンジはニコシアの特産品でわたしはこれに目が無い。
ネコバスを擬人化したような露天商にブラッドオレンジの値段を尋ねると「白いモビルスーツが勝つわ。42ユーロ
です。」とギリシャ語で言われ、
あまりの安さに痛い廃水を再利用するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのオリンピックでは行われていないオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
こんがりサクサク感っぽい感覚なのにしこしこしたような、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
あまりの旨さに思わず「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に桃の天然水をガブ呑みするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブラッドオレンジ、よくばって食べすぎたな?

玄関あけたら2分でごはん。

旅行 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク