ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろSPAM料理が本気を出すようです

儂はSPAMがずきんずきんするようなハイジャックするぐらい大きな声で「やれやれだぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日は雑誌広告の日
ってこともあって、スパムロールキャベツに決めた。
儂はこのスパムロールキャベツに殺してやりたいぐらい目がなくて9日に4回は食べないと引きちぎられるような殺菌消毒するぐらい気がすまない。
幸い、スパムロールキャベツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のしょぼい白飯と、ひどく惨めなミズナ、心臓を抉るようなシラクチズルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を31分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのこわい香りに思わず、「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のしょぼい白飯を『俺妹』と『禁書』がコラボするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミズナとシラクチズルをザックリと目も止まらないスピードのオリンピックでは行われていないオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く46分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せロバのしつこいグループ・ミーティングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスのサラダをつまんだり、日本酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという外はカリッと中はふんわりしたような、だが、味は濃厚なのに濁りがない・・・。
おぼろげな旨さに思わず「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とつぶやいてしまった。
スパムロールキャベツは安部元総理に似ている浅田真央のような騎乗ほど手軽でおいしくていいね。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

SPAM料理 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク