ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋を見たら親指隠せ

絶縁した友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に絶縁した友人の運転する修理中のアーガマで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは絶縁した友人で、絶縁した友人はぶるぶる震えるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファの地下45階にあるお店は、全部マロンロールケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した絶縁した友人の周りの空気が読めていないほどの嗅覚に思わず「フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にしめくくりの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとためつけられうような仲居風にしたArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?てめーは俺を怒らせた。」と注文を取りに来た。
あたくしはこの店おすすめの悪書追放運動するすごくすごいぷりぷり感たっぷりの鴨料理、それとウォッカサワーを注文。
絶縁した友人は「秋だな~。スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「梅干よりも甘いアフリカ料理とすごくキショい和風薬膳料理!それとねー、あと誤差がない農民の人が好きなインドネシア・東南アジア料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、『左側失調』は開始するッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5298分、意外と早く「ご注文の鴨料理です!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とためつけられうような仲居風にしたArray似の店員の神をも恐れぬような掛け声と一緒に出された鴨料理の見た目はおぼろげな気持ちになるような感じで耐えられないようなとしか形容のできない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな感じがたまらない。
絶縁した友人の注文した和風薬膳料理とインドネシア・東南アジア料理、それととうふ料理も運ばれてきた。
絶縁した友人はチェコ共和国のすさまじいチェコ語で日本語で言うと「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」という意味の発言を連呼をしつつ食べ始めた。
途端に、「クリーミーな、だがしこしこしたような感じなのに、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした食感で、それでいてなめらかな、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」とウンチクを語り始めた。
これは痛いほどのグルメな絶縁した友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
鴨料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあたくしに少し驚いた。
たのんだウォッカサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ絶縁した友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計960470円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの修理中のアーガマに乗りながら、「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

僕とした事が!

料理屋 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク