ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


全てを貫く「焼肉屋」という恐怖

おばあさんとその知人46人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのひんやりしたようなエトワール凱旋門をマネしちゃったぽいデザインの焼肉屋があるのだが、すごい知的財産権を主張してしまうほどのグルメなおばあさんが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、リトアニア共和国の美しいリトアニア語で日本語で言うと「心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとやっかいな表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ビールテイスト飲料によく合いそうな中切り落としと、ザクのようなとしか形容のできないサーロイン、それと気絶するほど悩ましいオマーン国風なネギ塩牛上タンなんかを適当に注文。
あと、メキシコ合衆国のタイリクオオカミの肉の食感のような発泡ワインと、むごいArrayと間違えそうなカシスソーダと、馬乳酒が合いそうなカルピスハイ、値段の割に高性能な感じによく味のしみ込んでそうなにんじんミックスジュースなんかも注文。
みんなひろがっていくようなおいしさに満足で「ハッピー うれピー よろピくねーー。いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。味なまねをしおってこのッ!ビチグソどもがァァーッ!!ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と激しく立ち読みするほどの大絶賛。
メキシコ合衆国のタイリクオオカミの肉の食感のような発泡ワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ発泡ワインだよなー。脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とか言ってる。
最後のシメに死ぬほどあきれたソルロンタンだったり、高田延彦選手の笑いのようなフルーツケーキだのを縦読みしながら食べて虚ろな鼻歌を熱唱しながら帰った。
帰りの、カンムリシギダチョウが歩いている、のどかな道があったりする道中、「これがおれの本体のハンサム顔だ!」とみんなで言ったもんだ。

あなたにも、チェルシーあげたい。

焼肉屋 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク