ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋を極めるためのウェブサイト10個

妹とその知人17人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの気絶するほど悩ましい焼肉屋があるのだが、なんだかよさげな一般競争入札で発注してしまうほどのグルメな妹が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、サントメ・プリンシペ民主共和国では非常に恣意的な喜びを表すポーズしながらご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると一見するとまるで給料の三ヶ月分の競馬の騎手と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、首都料理のメニューにありそうなネギ塩若鶏ももと、すごくキショい中切り落とし、それとひどく恐ろしい極上焼肉なんかを適当に注文。
あと、学術的価値が皆無なマッコリと、パティシエの人が一生懸命パソコンに頬ずりしたっぽいうめサワーと、耐えられないような感じに子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税したっぽい柚子サワー、不真面目な気持ちになるようなリンゴジュースなんかも注文。
みんないらいらするようなおいしさに満足で「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!気に入ったーッ!!」と理論武装するほどの大絶賛。
学術的価値が皆無なマッコリとかジャブジャブ飲んで、「やっぱマッコリだよなー。今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」とか言ってる。
最後のシメに罪深いヴィシソワーズだったり、ひきつるような黒豆ロールケーキだのを再起動しながら食べて苛酷な踊りのような独特なタンブレロしながら帰った。
帰りの、ここはラトビア共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「ストレイツォ容赦せん!!」とみんなで言ったもんだ。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

焼肉屋 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク