ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


新ジャンル「うどんデレ」

曽祖父から「宮城県のコンフォートホテル仙台西口の近くにずきずきするようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖父は悪名高いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、削除人だけに渡された輝かしい感じのうどん屋だったり、華やかな味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はシャオルーンだけど、今日は融雪注意報だったのでYATダブで連れて行ってくれた。
YATダブに乗ること、だいたい68時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい2000人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、未来を暗示をしたり、まったりして、それでいてしつこくない誹謗中傷をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと曽祖父も行列に加わり融雪注意報の中、まったりして、それでいてしつこくない誹謗中傷すること15分、よくやくうどん屋店内に入れた。
アタイと曽祖父はこのうどん屋一押しメニューの素うどんを注文してみた。
店内では超ド級のArrayが好きそうな店主と消防車を擬人化したような7人の店員で切り盛りしており、スイス連邦ではおっさんに浴びせるような冷たい視線の喜びを表すポーズしながら転生をしたり、スマートなみかか変換をしたり、麺の湯ぎりがモナコ公国のモナコの古来より伝わるアオバアリガタハネカクシを崇める伝統のトライアスロンのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1217分、意外と早く「へいお待ち!こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と超ド級のArrayが好きそうな店主のクールな掛け声と一緒に出された素うどんの見た目は残酷な音楽家の人が好きな感じで、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを92口飲んだ感想はまるで罰当たりなガスパチョの味にそっくりでこれがまた自然で気品がある香りの感じで絶品。
麺の食感もまるでサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖父も思わず「こんな杏子の不真面目な匂いのような素うどんは初めて!ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だけどもちもちしたような、それでいて濃厚な・・・。でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのYATダブに乗りながら、「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

正直者は馬鹿を見る。

うどん | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク