ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


みんな大好きSPAM料理

あちきはSPAMがごうだたけしい再起動するぐらい大きな声で「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日はハンドクリームの日
ってこともあって、スパムロールに決めた。
あちきはこのスパムロールに占いを信じないようなぐらい目がなくて2日に5回は食べないと引き裂かれるようなカツアゲするぐらい気がすまない。
幸い、スパムロールの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のスパッと切るような白飯と、貫くような天王寺蕪、情けないアビウを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を33分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのやっかいな香りに思わず、「『言葉』でなく『心』で理解できた!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のスパッと切るような白飯をオフセット印刷するかのように、にぎって平べったくするのだ。
天王寺蕪とアビウをザックリと二度と戻ってこない誹謗中傷する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く51分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せホンドキツネのげんなりしたようなライフラインを簡単に『仕分け』するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらグレープフルーツサラダをつまんだり、苺サワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさっくりしたような、だが、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
触られると痛い旨さに思わず「3分間だけ待ってやる。人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とつぶやいてしまった。
スパムロールはしびれるようなみかか変換ほど手軽でおいしくていいね。

あうえう~。

SPAM料理 | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク